君もパラリンピアン!?ボッチャを体験しよう!【キッズスクール】
見出し画像

君もパラリンピアン!?ボッチャを体験しよう!【キッズスクール】

下川町公式 note

今年はオリンピックイヤーでしたね。いろいろあったオリンピックではありますが、皆さんは観戦しましたか?

こんにちは、キッズスクールコーディネーターの平間美海です。

平間はスポーツが苦手で、オリンピックやパラリンピックなんてほとんど見ません。…いえ、見ませんでした。

今年は自国でのオリンピックイヤー。オリンピックもさることながら、個人的にはパラリンピックはめちゃくちゃ盛り上がりました!
中でもかじり付きで見ていたのはボッチャ。いやぁ、めちゃくちゃ面白い!

男子個人では、日本の杉村選手が優勝し、平間の盛り上がりも最高潮でしたが、三位決定戦もなかなか白熱見応えがあり面白かったです。

そんなこんなでボッチャに一番興味があったのは、他でもない平間自身なのですが、申し込みを始めてみると子どもたちにも大人気!
スポーツ系のプログラムの中ではかなり大盛況!
全員で26人参加でした!

名寄の社会福祉協議会より、鈴木先生に来ていただき、いざスタート!

白いボールがジャックボールといって、的になるボールです。
ルールの基本は簡単で、ジャックボールにいかに近づけられるか!です!
先攻後攻を決めて、先攻が赤ボール・後攻が青ボールです。

低学年・高学年縦割りチームです!

先攻がまずジャックボールを投げ、ゲームスタート。
まずは赤青ともに一度ずつ投げ、そこからはジャックボールからより遠い方が投げ続けます。
最終的に、ジャックボールに近いボールの色のチームに点が入りますが、点数は両チームの一番近いボールからジャックボールまでの半径の間にいくつ自チームのボールが入っているかで決まります。

投げたボールを近づけるもよし。ジャックボールを弾いて自分のボールに近づけるもよし。相手チームのボールを弾いて遠ざけるもよし。
ジャックボールがコートを出れば、基準点から再スタートになりますが、さっきまで遠く離れていたのに基準点近くに自ボールがあったから逆転!なんてことも…!
本当に頭脳戦!予測に予測を重ねても試合がどうなるか、本当にわかりません。

最初は様子見だった子どもたちも慣れてきたら、綿密に作戦を立てて…!
大人チームとも対戦しました!

平間も大人チームに参加しましたが、この日までに実際のパラリンピアンの試合をじっくり見て予習してきました(笑)
ということで、おとなげなくガチ参戦。
年の功と経験差でおとなげなく勝利をもぎ取りました(笑)
子どもたちからはブーイングも出ましたが、真剣勝負とはこういうことだ!
忖度される方が屈辱だろう!と(笑)

子どもたちの中には、パラリンピックを見ていたので、絶対やりたいと思っていた!夢だったんだ!と言う子も。

大人も子どももとても楽しめ、最高のプログラムでした!

シリーズ「スポーツ」


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
しもりんも「スキ」だって♡
下川町公式 note
森林、スキージャンプ、移住促進、SDGs・・・。挑戦の手を止めない【下川イズム】であらゆるピンチをチャンスに変え、進化していくまちづくりの挑戦や困りごとをリアルタイムでまるっと発信していきます。