マガジンのカバー画像

町民のすべて

16
下川町民が挑戦へそっと歩き出している記事をまとめています。
運営しているクリエイター

#オンラインコミュニティ

人生は探求。子どもたちの世界を広げたい|しもかわ人名鑑

こんにちは!今回は下川でのリアルな暮らしぶりを町内の方にお話ししていただく、しもかわ人名鑑。 今月は作曲の仕事や、教育委員会で子どもの新しい活動を応援する平間美海さんです。 移住がきっかけで、地域と関わる仕事に挑戦下川町で暮らし始めてから、教育委員会でキッズスクールの仕事をしています。 やったことがない職種でしたが、せっかくなら地域と関わる仕事をやってみたいと思ったんです。 2021年度、1年間キッズスクールに関わって思った一番の課題は、 ということでした。 たし

スキ
1

東京だったらなんでもあるけど、下川では欲しいものを自分で生み出してる|しもかわ人名鑑

こんにちは!今回は下川でのリアルな暮らしぶりを町内の方にお話ししていただく、しもかわ人名鑑。 今月は子育てや家事の合間に消しゴムはんこを作り、下川の暮らしを楽しむ高松慧(けい)さんです。 名前も知らない下川へ移住旭川市の隣りの東川町出身なんですが、実家に住んでいた頃はおしゃれなカフェなどは数えるくらいしかなくて、人がたくさん来るような地域ではなかったんです。 憧れもあって東京で就職しましたが、朝から仕事して帰るのは夜8時くらい。目が回るような生活でしたね。 充実してい

スキ
5

音楽も仕事もご縁を大切に、気づいたら15年|しもかわ人名鑑

こんにちは!今回は下川でのリアルな暮らしぶりを町内の方にお話ししていただく、しもかわ人名鑑。 今月は中古住宅や土地の売買を仲介する空き家事業からギター演奏まで幅広く活躍する徳間和彦さんです。 仕事でもつながりを感じる町 下川にはもともと縁もゆかりもなくてね。今の仕事の面接時に初めて来たんです。 気づいたら15年経ってました。 起業や新規事業の立ち上げのお手伝いをする組織で、僕は町からの委託業務を受けて調査業務などを担当することが多かったかな。 ちょうど下川町が環境

スキ
5

やりたいことを全力で応援してくれる下川は人付き合いもバランスのいい距離感|しもかわ人名鑑

こんにちは!今回は下川でのリアルな暮らしぶりを町内の方にお話ししていただく、しもかわ人名鑑。 今月は都会を離れて、学生時代から興味をもっていた下川町に、昨年秋に移住してきた大松直矢さんです。 通勤時間片道2時間から5分で変わった暮らし方昨年10月から観光協会で働き始めて5ヶ月、移住前とは全然違う生活をしています。 以前は北海道内で一番救急車を受け入れる札幌の病院に勤めていて、本当にハードでしたね。 遠い場所だと片道2時間の旭川や日高まで救急車に乗って迎えに行くようなこ

スキ
1

スノボに雪板、狩猟と北海道の田舎町を楽しみつくす暮らし|しもかわ人名鑑

こんにちは!今回は下川でのリアルな暮らしぶりを町内の方にお話ししていただく、しもかわ人名鑑。 今月は下川で狩猟や流行りの雪板などを楽しみ、冬をとっても満喫している池田正(なお)さんです。 「全然生きていける」が下川の第一印象東京から2020年4月に転勤をきっかけに下川町へ引っ越してきました。 全国転勤の職場ですが、「マクドナルドまで片道1時間かかるくらいの田舎への配属が多いぞ」と聞いていたので、下川に来たときは「コンビニもスーパーも町内にあって、マクドナルドも片道30分

スキ
2

下川町とつながる方法 〜下川との関わりしろを探している方へ

下川町は観光地ではありません。アクセスも決して良いとは言えません。 たとえば最寄りの旭川空港から下川町までの道のりは、レンタカーで2時間ほどです。冬になれば吹雪になることもあるため、レンタカーのハードルはさらに上がります。公共交通機関を利用すると、乗り継ぎが悪ければ最寄り空港から5時間ほどかかってしまうのも事実です。 けれども、町を訪れた人や移住した人の中には、下川町を「楽園」と表現する人がいます。 道中の若干過酷な道のりを経て、いざ下川に足を踏み入れてみると、冬でも風

スキ
5

友人から紹介してもらった下川は、居心地のいい距離感と感覚が合う人に出会える町でした|しもかわ人名鑑【ベアラボ】

 こんにちは!ベアラボ事務局のめぐです。今回は下川でのリアルな暮らしぶりを町内の方にお話ししていただく、しもかわ人名鑑。  下川でのリアルな暮らしぶりを町内の方にお話ししてい ただくコーナー。今月は多くの経験を経て下川に移住して半年、自然を感じる暮らしを楽しむ岡眞知子さんです。 直感で下川への移住を決めた コロナ禍でなかったら、森や自然が町の中にたくさんある南フランスに移住しようと思っていたの。大阪に住み続けるのは違和感があって。そんな時に友人から「ぴったりなところを紹介

スキ
2

暮らしをよくするために、出来ることから始めたい|しもかわ人名鑑【ベアラボ】

 こんにちは!ベアラボ事務局のめぐです。今回は下川でのリアルな暮らしぶりを町内の方にお話ししていただく、しもかわ人名鑑。  今月は自分たちの暮らしの質が向上するような企画の推進を行う「下川りくらしネット」の活動や、四季を意識した日々の食事を大切にしながら暮らす若園佳子さんをご紹介します。 トントン拍子に進んだ移住 家具職人の夫と結婚を機に、10年くらいは住めて、暮らしを大切にできるような土地を探し始めました。  暮らしにお金をかけなくても楽しいことがあったり、家賃が安か

スキ
5

下川町役場からSDGsで世界に革命を起こしたい|しもかわ人名鑑【ベアラボ】

こんにちは!ベアラボ事務局の小嶋です。 今週は「しもかわ人名鑑」。下川でのリアルな暮らしぶりを町内の方にお話ししていただきます。今月は下川町役場からSDGsで世界に革命を起こそうと活躍する清水瞳さんをご紹介します。 下川を知ったきっかけはSDGs 大学時代はSDGsの研究をしていて、テーマはFSC認証やMSC認証などの認証制度について。認証制度とSDGsの関連性や貢献度、課題をSDGsの観点で評価していました。 下川ってSDGs界隈ですごく注目されていたので、ずっと憧れて

スキ
7