見出し画像

夏のUVは大敵!子どもの頃からスキンケアをマスターしよう!パーソナルカラーで似合う色を探そう!【クエストラボ】

下川町公式 note

UVケア、やっていますか?化粧水と乳液の違い、わかりますか?
こんにちは、キッズスクールコーディネーターの平間美海です!
今回は、スキンケアとパーソナルカラーを体験します!

スキンケアを普段からやっている小中学生は何人いるでしょう?
部活や習い事でスポーツやアウトドアをしていると日焼け止めも、こまめに塗る余裕はないですよね。
それに化粧品ってたくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからない!

これから肌のケアに興味が出てくる年齢、そして、平間的には若いうちからケアしておくのに越したことはない!とも思います…!

講座はまず洗顔からはじまります。

「大事なことは泡で洗うこと、こすったらだめだよ」

洗顔はやったことがある子もいましたが、こすり洗いしていたとのこと。

「どのくらい使うんですか?」
「1cmくらいかな。わかるわかる、パール大とかよく書いてあるけどわかんないよね!」
「目安があるとわかりやすい!」

こ、これをつけるのか~ちょっと恥ずかしい。
と思ったのもつかの間。「さっぱりして気持ちいい!」

化粧水と乳液の違いも教えてもらって、参加者の男の子は人生初のパックを体験。
「なんか張り付いてる!って感じは凄いけど、すっきりする」
「パックはいつ頃やるのがいいの?」
「夜の方がおすすめだよ!」
「パックはずっとつけていればいいってものでもないんだ。つけすぎると今度は顔の水分を持って行ってしまうよ!」

なるほど~~。初めての体験、初めての知識がいっぱい!

パックが終わったらベーシックメイクを学びます。

「中学生くらいだったら日焼け止めとBBクリームでいいかも!眉毛を書くと印象が変わるよ!」

アイシャドウは実演付き。なるほどこうやってぼかして使うのか。
眉毛に苦戦!ゆがんじゃった!大丈夫!消してやり直せるよ!

眉毛…難しい…!確かに!すごく難しいよね!
「まずは下のラインを引いてみて…」
「メンズメイクは濃くしすぎないのが大事。チークを塗ってごらん!」
「え!メンズもチーク?!」
「ちょっとだけ!女性より薄く、気持ち程度に載せると顔色が変わるよ」
「(半信半疑でやってみる)ほんとだ…」

メイクは人前での発表の時や、ここぞ!という時にできると写真映えもするし、自分に自信もつきます。
習うより慣れろで数をこなすごとに上手になりますよ!

パーソナルカラーは、肌の色や血管・目の色などを参考に診断します。
「あなたはブルべだね!ぱきっとした色が似合うよ!」
「いつもはっきりした色が好きで服を選んでいたけど、結構理にかなっていたんだなぁ~これからも服を買う時は参考にしてみる!」

子どもたちにとっては少し大人っぽくて、でも、高校生以上になったら急に身だしなみを!と言われたり練習する機会がないのが、化粧と冠婚葬祭だと思っています。
日常の中で肌を大切にしたり、少しお化粧をしてベーシックメイクに慣れておくなど、社会生活に飛び出していく子どもたちの実益になればいいなと思いました!

シリーズ「プロ企画」

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!