歳神様、大歓迎です!オリジナルしめ縄で新年を彩ろう!【キッズスクール】
見出し画像

歳神様、大歓迎です!オリジナルしめ縄で新年を彩ろう!【キッズスクール】

下川町公式 note

もういよいよ年末ですね。2021年のお正月がつい最近に感じますが、もう2022年だなんて…!ということで今回はしめ縄を作ります。

こんにちは、キッズスクールコーディネーターの平間美海です。
…年の瀬ですね。とにかく、年の瀬ですね。

キッズスクールでは、しめ縄をつくることにしました。
まずは紙紐をねじります。ねじってねじって綱にします。

二人一組で協力プレイ!
しっかり持っててよ!ぐっぐっと引っ張りながら!

結構力のいる作業です。
高学年の子たちはもうお手の物、低学年の子たちの助っ人に進んで入ります!

綱ができたら、飾り付け!
折り紙でダイダイや扇子、紙垂などを作ります!

紙垂作りは少しややこしくて難しい。
指導員さんと一緒に、グループで教え合いながら作ります!

ここはチーム扇子。
このようにちょっと難しいパーツはグループに分かれて作る事でスムーズでした。

資料を読み込む子も。
ふむふむ…。北海道のしめ縄には、ダイダイはついてないんだ。
おたふくがついているのは、北海道だけかぁ。
全国と比べてこんなに派手なのか!
いつから飾ればいいのか…なるほどなるほど。

この資料も、作って半年。いろいろ調べて豆知識やクイズをちりばめていますが、なかなか子どもたちは興味を示してくれませんでした。
子どもたちは「できあがること」や「失敗しないこと」に慣れていて、少しでも失敗したり、うまくできない壁にぶつかるとすぐに不機嫌になったり、「つまんない!」と言う子も。
資料に作り方は書いてあるのに、なんでもかんでも「ねーねー、先生」と言う子もいる中、ようやく資料の存在に気づいた様子。

「こんな面白い情報があったとは。」
「過去の資料、持ち帰っていなかったなぁ。今からでももらえる?」
うまくできない!となったら、落ち着いて一度深呼吸して資料を読んだり、体操してみたり、自分で自分をコントロールし、俯瞰する力を手に入れて欲しいなと思っています。
「わからない!できない!おもしろくない!」の前に、実はヒントは意外と近くに転がっているかも…?

苦節半年、資料に目を通してくれなくても、せっかく作った資料がゴミのようにクシャクシャにされても、めげずに調べて作り続けてよかった!と思いました。

個性的で素敵なしめ縄ができましたね!
玄関に飾って、歳神様に盛大にアピール!!いい一年になりますように!

シリーズ「つくる(工作・料理)」

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
コロナに打ち勝つ、励みになります。あなたもどうか \健康第一!/
下川町公式 note
森林、スキージャンプ、移住促進、SDGs・・・。挑戦の手を止めない【下川イズム】であらゆるピンチをチャンスに変え、進化していくまちづくりの挑戦や困りごとをリアルタイムでまるっと発信していきます。