見出し画像

下川町役場ってなにがいい?1年目職員を高校生インターンが密着!

下川町公式 note

下川商業高校の1年生が聞く、下川町の1年目職員のかっこいい/面白い姿を大公開します!

こんにちは、下川町の清水です。下川はすっかり雪化粧をしており、冬に突入です。季節に追いつきません。

今回はですね、嬉しいこと広報担当が4人増えます!というのも、下川町役場に町唯一の高校、下川商業高校の1年生がインターンで4人も来てくれました。

そんな中、最終日はまるっと1日広報のお仕事を助けてもらえることに!?

1日限りですが、こんなに心強いことはありません。高校生ならではの視点で役場職員1年目のお兄さんと姉さんに密着し、どんな回答が掘り出されるのか、お楽しみに!

下川商業高校について→

インタビュアーの紹介

今回、役場職員密着インタビューを担当したのは、この2人!ハキハキとコミュニケーションをとる女の子と、実直で丁寧、控えめな男の子。

note記事のお題として2人が選んだのが、

進路にお悩み中の人に読んで、「下川町役場」を就職先に選んでほしい!

という想いを込めた「1年目職員インタビュー」でした。

進路を考えている高校生や公務員志望者に向けて、役場に勤めて1年目の職員さんにインタビューし、下川町役場のことや職員の働きぶりがわかる記事にしました。
この記事を見てたくさんの人に下川町役場について知ってもらって興味を持ってもらったらいいなと思います。

2人より

では、早速役場1年目の3人のインタビューに突入!

下川町役場職員密着インタビュー

建設水道課:川原さん

Q 好きな食べ物と嫌いな食べ物は?
A 肉!嫌いなものは特になし

Q 学生時代入っていた部活は?
A 中学校・高校とバドミントン部

Q プライベートの過ごし方は?
A 買い物や平日の夜はバスケやバレーなど運動をしている

Q 下川町役場を就職先として選んだ理由は?
A下川町にインターンシップに来たときに役場の雰囲気が明るくて仕事がしやすいと感じた

自分が今体験しているインターンシップが進路を決める際に大きく影響してびっくりしました。

電話対応をしている川原さん、かっこいい!

Q 働いてみてのやりがいは?
A 町民と関わることでコミュニケーションを取れること

Q 役場に勤務して今挑戦していることは?
A 町民の皆さんともっと仲良くなれればいいなと思っています


保健福祉課:島津さん

下川町のおすすめスポットとしてイチオシの万里長城を島津さんに提案

Q 好きな食べ物と嫌いな食べ物は?
A スイーツなど甘いものが好き!下川の特産だけどトマトが苦手・・・

Q 学生時代に入っていた部活は?
A バトミントン部

Q プライベートの過ごし方は?
A ボランティアや下川のイベント参加。仕事終わりにスポーツなど

Q なぜ下川町役場を就職先に?
A 下川は幸せ日本一を掲げていて、北海道だけじゃなく道外まで町の良さを発信していて自分も力のひとつになれれば良いなと思ったから

Q 働いてみてのやりがいは?
A 子どもから高齢者まで関わる課なので、高齢者に寄り添って手当できたときの「ありがとう」や「助かる」などの言葉をもらえると嬉しくなる

実際に町民対応をしている島津さん  

Q 役場に勤務して今後挑戦したいことは?
A 下川出身ではないから、もっと町民の皆さんと関わって下川町を知りたい。

インタビュー前の窓口対応がかっこよかった島津さんは、とてもまじめな人だと思いました。

おすすめの場所を聞かれたので、万里長城を紹介しました。特に桜の季節はお花見スポットになります。


税務住民課:石王さん

Q 好きな食べ物と嫌いな食べ物は?
A 好きな食べ物はオムライスで、嫌いな食べ物はニンジン

Q 休日の過ごし方は?
A 地元の友達と遊んでいます
石王さんの地元は士別市だそうです!

Q 学生時代に入っていた部活か?
A バトミントン部
高校3年間バトミントン部だったらしいです!

Q なぜ下川町役場?
A 下川町独自の政策や取り組みに魅力を感じたから

Q 仕事のやりがいを感じる場面は?
A 税について詳しくなって、知識を町民に理解してもらうこと

Q 役場に勤務して今後挑戦したいことは?
A 今はまだ担当されたことしかできないから、もっと新しい他の仕事も自分からやりたい

Q プライベートで挑戦したいことは?
A 韓国留学
石王さんはK-POPが好きで、特にもう解散してしまいましたがIZ*ONEというグループが好きだったらしいです。

石王さんはとても気さくで、優しく、かわいらしい人でした。

高校1年生が感じたこと

3人の職員にインタビューしてみて、課の種類ごとに目標ややりがいが違い、聞いてて面白いと思いました。また、まさかの3人ともバドミントン部でびっくりしました!

また、職員と距離が近くて接しやすいと思いました。皆さん優しくて質問しやすい雰囲気でした。

今回の記事を見て下川町役場についてすこしでも興味を持っていただけたら幸いです!

【おまけ】高校1年生インターンシップ

役場インターンの4人は、住民サービス、移住促進など、あらゆるお仕事を3日間で体験しました。

4人とも下川生まれ、下川育ち、下川町に詳しい仲良しメンバーが役場に入って色んなお仕事に触れていました。

3日間の日程表

図書室の受付、本の整理、児童室で子どもと触れ合うこと、移住支援を行う「タウンプロモーション推進部」や、マイナンバーカード発行の窓口対応など、目まぐるしく充実しすぎなインターンシップでした。

SNS:下川町の魅力発信


窓口対応をするインターン生

初めて尽くし、特に取材を記事にまとめるということは全未経験とのことで、特に広報紙になかなか苦戦していました。

3日目:広報

広報のお仕事でお願いしたのは、以下の2つ。

  • 「広報しもかわ」の下川商業高校1年生インターンシップ記事作成

  • noteの記事を1本作成

午前中は現場まで足を運び、インターン中の同級生への取材、午後は二手に分かれて記事をつくりました。

もう片方の2人が作成したインターン中の様子を伝えるため、同級生に取材をした、12月の広報紙「マイ・インターン」もご覧ください!

取材写真

この記事が参加している募集

広報の仕事

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!