下川町公式 note
トマトの漫才師がM-1を目指す!NON STYLE石田が原案のトマトの漫画が完成!
見出し画像

トマトの漫才師がM-1を目指す!NON STYLE石田が原案のトマトの漫画が完成!

下川町公式 note

4コマ漫画「トマト漫才師下川はるかエイト」を制作・配信!こんにちは、下川町の倉澤です。

2018年から続いている北海道下川町×吉本興業のSDGs推進における包括連携協定プロジェクト。2022年は4コマ漫画「トマト漫才師下川はるかエイト」を制作・配信します!

去年のトマト漫才師たち

2021年から始まったこの挑戦について、おさらいします。

下川町で栽培されるフルーツトマトの「はるか」と「エイト」が、駆け出しの漫才師として、リズムの良い漫才の掛け合いに乗せ、時事ネタやトマト栽培あるあるに触れ、真っ赤に熟れる(売れる)ことを夢見るストーリーは大きな反響を呼びました。

詳細の記事はこちら↑↑↑

今年の漫才は一味違う!?

2作目となる本作では、NONSTYLE 石田に弟子入りし、「はるか」と「エイト」をスターにしようと奮闘する下川町の職員も登場。
トマト・職員・芸人という異色な組み合わせの5人が、M-1出場を目指し、ドタバタコメディを展開します。

HP・SNSはこちら!

Twitter:

Instagram


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
下川町公式 note
森林、スキージャンプ、移住促進、SDGs・・・。挑戦の手を止めない【下川イズム】であらゆるピンチをチャンスに変え、進化していくまちづくりの挑戦や困りごとをリアルタイムでまるっと発信していきます。