下川町公式 note
フルーツトマト尽くしの販売会!7月7日~8日
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

フルーツトマト尽くしの販売会!7月7日~8日

下川町公式 note

札幌付近のトマト好きのみなさん、全員集合!

お久しぶりです!下川町の橋です。現在下川町では、フルーツトマトの栽培が始まり、皆さんに届けるための準備しています。

さて、今回の記事は、はるかエイトが販売会をやるようですよ。ぜひ、ご一読ください。

はるかエイトが札幌出張!?!?

札幌市民のはるかエイトファンの皆様、大変お待たせいたしました。
なんとこの度、はるかエイトが札幌の地に降り立ち、下川町のフルーツトマト商品と一緒に販売会を実施することになりました!!
新型コロナウイルスの影響でファンの方々とは基本ネットを通して、交流しており寂しく思っていたところでしたが、やっと直接お会いして交流できる機会として、販売会を行うことになりました。

販売会には私と倉澤もいくので、はるかエイトと一緒に皆さんと交流できるのを楽しみにしてます。

え、まって、はるかエイトってなんなん

はるかエイトが生まれて約1年になります。。まさか、そんな人がいるとは思いませんが一応、念のため、補足として説明をここにいれておきますね?

下川町のおいしいフルーツトマトを応援するために「はるか」と「エイト」は漫才師を目指し、下川町の特産品であるフルーツトマトをエンターテインメントで盛り上げよう頑張っています!(はるかとエイトの自己紹介noteはこちら)

いつ、どこで会えるの?

日にち:令和4年7月7日~8日 10時~18時まで
場 所:ホテルポールスター札幌1F 屋外特設会場
    (札幌市中央区北4条西6丁目)

なにを買えるの!?

はるかエイトはもちろん、フルーツトマト尽くしのこんな商品が売られます!

①【JA北はるかフルーツトマト はるかエイト】

~下川町のフルーツトマトの甘さの秘訣は、北・北海道に位置する冷涼で自然豊かな大地で育つ点にあります。冬にはマイナス30℃にも達する厳しい自然が、フルーツトマトの豊かな恵みを育み、朝晩の寒暖差も大きく、寒暖差によって糖度が非常に高く、身が締まり旨みと甘みが絶妙で、まるで果実のような「トマト」ができるのです。

②【下川町農産物加工所 トマトジュース】

~下川町のあま~いトマト(品種「桃太郎」に限定)に稚内でとれる「宗谷の塩」を0.2%だけ入れることによって、さらに甘みを深めたトマトジュースです。糖度は、7度以上を維持するようにしており高糖度トマトを丸かじりしたかのような味になっております。

③【EZOUSAGI クラフトリキュール4種類】

~トマト農家と養蜂家、そして森を守る人々が手を取り合い、それぞれの素材を活かして誕生した、手作りのお酒です。私たちが暮らす地域が、ちょっとだけでも心地よくなるように。そして、異なる価値観や、異なるフィールドを持つ人同士の、会話のきっかけを紡げるように。そんな思いから誕生した唯一無二の組み合わせが、オリジナルの香りと味を生み出し、日本初の蒸留酒となっております。

EZOUSAGI 4種類

  1. EZOUSAGI~トドマツ、フルーツトマト、はちみつをバランスよく配合したエゾウサギを代表とする味米。

  2. FRUIT TOMATO~ボタニカルはフルーツトマト。香りを出すために枝と果実をいれて蒸留。さわやかな味わいです。

  3. HONEY~ボタニカルは500mlあたり100g以上の国産菩提樹・百花生蜂蜜。甘みが強くお酒が苦手な人にオススメ。

  4. TODOMATSU~ボタニカルはトドマツ。モミの葉をじっくり漬け込み森の香りを味わえます。

はるかエイトに会いに来てね!!

こんなにフルーツトマト尽くしの販売会は、他ではないのではと思いつつ、当日に向けて準備を進めています。

ファンの人に会えるのかな、買いに来てくれる人いるのかな、ファンになってくれる人はいるのか、などさまざまな気持ちの中、皆さんに下川町をはるかエイトを好きになってもらえるよう頑張ります。

「この記事を読んできました。」なんて言ってくれた暁には私とはるかエイトがとんでもなく喜びますので、ぜひいいにきてください!!

下川町サンルダム×しもりん×はるかエイト


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
「スキ」してくれたの?ありがとう!
下川町公式 note
森林、スキージャンプ、移住促進、SDGs・・・。挑戦の手を止めない【下川イズム】であらゆるピンチをチャンスに変え、進化していくまちづくりの挑戦や困りごとをリアルタイムでまるっと発信していきます。