下川町公式 note

森林、スキージャンプ、移住促進、SDGs・・・。挑戦の手を止めない【下川イズム】であらゆるピンチをチャンスに変え、進化していくまちづくりの挑戦や困りごとをリアルタイムでまるっと発信していきます。

下川町公式 note

森林、スキージャンプ、移住促進、SDGs・・・。挑戦の手を止めない【下川イズム】であらゆるピンチをチャンスに変え、進化していくまちづくりの挑戦や困りごとをリアルタイムでまるっと発信していきます。

    マガジン

    • 下川町×○○

      素敵な誰かによる下川町との連携や下川町関連の記事をまとめています。

    • 下川町 x SDGs

      下川町とは切っても切り離せないSDGsに関する記事集!

    • 町民のすべて

      • 19本

      下川町民が挑戦へそっと歩き出している記事をまとめています。

    • ふるさと納税

      ふるさと納税に関する、ふるさとチョイスx下川町のコラボマガジンです。 ふるさとチョイス上の下川町ページと連携しています。

    • 下川町の「きょういく」

      教育委員会関連の記事を更新します! キッズスクール・たのしもクラブ・クラブ活動・課題研究・スキ活コンテストなど

    リンク

    ウィジェット

    下川町×○○

    素敵な誰かによる下川町との連携や下川町関連の記事をまとめています。

    すべて見る
    • 20本

    下川町での生活と出会い1,2日目-環境系大学生りさちゃんのしもかわ暮らし-

    こんにちは!下川町で1週間インターンをさせて頂いた武蔵野大学2年の松本里咲(まつもとりさ)です! 私がどんな人間なのか、自己紹介をこちらの投稿でしているのでよかったらそちらもチェックしてもらえると嬉しいです(*^^*) 前回の投稿から時間が空いてしまいました。すみません( ;  ; ) 今回は、下川町での私のインターンシップの業務内容や生活、下川町で出会った人とのエピソード、印象に残っていることについて時系列ごとに書いていきたいと思います! まずは1日目〜2日目!!

    スキ
    6

    下川町役場ってなにがいい?1年目職員を高校生インターンが密着!

    下川商業高校の1年生が聞く、下川町の1年目職員のかっこいい/面白い姿を大公開します! こんにちは、下川町の清水です。下川はすっかり雪化粧をしており、冬に突入です。季節に追いつきません。 今回はですね、嬉しいこと広報担当が4人増えます!というのも、下川町役場に町唯一の高校、下川商業高校の1年生がインターンで4人も来てくれました。 そんな中、最終日はまるっと1日広報のお仕事を助けてもらえることに!? 1日限りですが、こんなに心強いことはありません。高校生ならではの視点で役

    スキ
    3

    イベントで味わえる、多彩なお酒をご紹介!自治体おすすめのお酒をおともにnoteを書く会(10/26開催) #クリエイターフェス

    公式note proを開設した自治体は100件を超え、日々全国のさまざまな地域の魅力がnoteで発信されています。 クリエイターフェス2022では、その魅力をもっと身近に感じてもらいたい!そう考え、自治体のみなさんから地域おすすめのお酒をご提供いただき、試飲しながらnoteを書くイベントを行うことになりました。 全国の特徴あるお酒をすこしずつ味わいながら、気に入ったお酒の紹介noteを書いたり、ずっと書いてみたかったテーマの記事に挑戦したり… そんな「自治体おすすめのお

    スキ
    22

    下川町のココがすごい!-環境系大学生りさちゃんのしもかわ暮らし-

    こんにちは!下川町で1週間インターンをさせて頂いた武蔵野大学2年の松本里咲(まつもとりさ)です! 私がどんな人間なのか、自己紹介をこちらの投稿でしているのでよかったらそちらもチェックしてもらえると嬉しいです(*^^*) 自己紹介から時間が空いてしまいました汗 今日は私が下川町に来て驚いたと同時にすごいと思ったことを書きたいと思います! すごいポイント①環境の良さを最大限に活用!私が下川町にインターンに行き、すごいと思ったことの1つ目は、自然豊かであることや、人口が町の

    スキ
    21

    下川町 x SDGs

    下川町とは切っても切り離せないSDGsに関する記事集!

    すべて見る
    • 24本

    下川町での生活と出会い1,2日目-環境系大学生りさちゃんのしもかわ暮らし-

    こんにちは!下川町で1週間インターンをさせて頂いた武蔵野大学2年の松本里咲(まつもとりさ)です! 私がどんな人間なのか、自己紹介をこちらの投稿でしているのでよかったらそちらもチェックしてもらえると嬉しいです(*^^*) 前回の投稿から時間が空いてしまいました。すみません( ;  ; ) 今回は、下川町での私のインターンシップの業務内容や生活、下川町で出会った人とのエピソード、印象に残っていることについて時系列ごとに書いていきたいと思います! まずは1日目〜2日目!!

    スキ
    6

    若者は未来世代・次世代ではなく現役世代~誰ひとり取り残されない下川町の挑戦~

    1年振り返った結果、若者(ユース)がアツイ!誰ひとり取り残されないまちづくりへ。 こんにちは、下川町の清水です。いよいよ今年も最後の月、師走に入りました。 大忙しだと思いますが、今年の終わりを迎える今だからこそ、この1年を振り返り、私たちの「ありたい姿」を考えていきましょう。 ※この記事は下川町の広報12月号「ありたい姿探検記」の充実版です 「ありたい姿探検記」とは?「広報しもかわ」で毎月連載している「ありたい姿探検記」。 下川町大好き+SDGsの研究をしてきた清水

    スキ
    5

    下川町民のエコリュックサックは?~第2回ゼロカーボン推進町民勉強会~

    生活者への影響は?私たちになにができる?下川町民のゼロカーボンへの挑戦が始まる。 こんにちは、下川町の佐藤と清水です。今月は初のゼロカーボン推進戦略室とSDGs推進戦略室のコラボ企画でお届けしております。 というのも、今まで広報しもかわでは、ゼロカーボン通信や、ありたい姿探検記にて、ゼロカーボンを学べる場である「第1回ゼロカーボン推進町民勉強会」について紹介しました。  第1回勉強会の内容はこちらから↓ 大注目の第1回に続いて、今回は「第2回ゼロカーボン推進町民勉強会

    スキ
    4

    町民の声を政策に反映するには~下川町SDGs推進町民会議の挑戦~

    「町民の声を、政策に」の第3弾。 こんにちは、下川町の清水です。 先月号は、7月に参加した「第3回パリ協定とSDGsの相乗効果の強化に関する国際会議」の様子についてご報告しました。世界規模での議論を知ることができ、大変勉強になりました。 今月は、9月13日に行われた今年度2回目のSDGs推進町民会議の議論について共有します。 ※この記事は下川町の広報10月号「ありたい姿探検記」の記事の充実版です SDGs推進町民会議とは?SDGs推進町民会議は、あらゆる立場の町民によ

    スキ
    6

    町民のすべて

    下川町民が挑戦へそっと歩き出している記事をまとめています。

    すべて見る
    • 19本

    若者は未来世代・次世代ではなく現役世代~誰ひとり取り残されない下川町の挑戦~

    1年振り返った結果、若者(ユース)がアツイ!誰ひとり取り残されないまちづくりへ。 こんにちは、下川町の清水です。いよいよ今年も最後の月、師走に入りました。 大忙しだと思いますが、今年の終わりを迎える今だからこそ、この1年を振り返り、私たちの「ありたい姿」を考えていきましょう。 ※この記事は下川町の広報12月号「ありたい姿探検記」の充実版です 「ありたい姿探検記」とは?「広報しもかわ」で毎月連載している「ありたい姿探検記」。 下川町大好き+SDGsの研究をしてきた清水

    スキ
    5

    町民の声を政策に反映するには~下川町SDGs推進町民会議の挑戦~

    「町民の声を、政策に」の第3弾。 こんにちは、下川町の清水です。 先月号は、7月に参加した「第3回パリ協定とSDGsの相乗効果の強化に関する国際会議」の様子についてご報告しました。世界規模での議論を知ることができ、大変勉強になりました。 今月は、9月13日に行われた今年度2回目のSDGs推進町民会議の議論について共有します。 ※この記事は下川町の広報10月号「ありたい姿探検記」の記事の充実版です SDGs推進町民会議とは?SDGs推進町民会議は、あらゆる立場の町民によ

    スキ
    6

    山や自然の中で、好きなことをできるようになるお手伝いがしたい|しもかわ人名鑑

    こんにちは!今回は下川でのリアルな暮らしぶりを町内の方にお話ししていただく、しもかわ人名鑑。 今月は森のお手入れや庭の木の相談など林業で起業した佐野圭司さんです。 おもしろそうと思ったら知らない町でも住んでみる下川に移住したきっかけは家族の提案なんです。下川へ来る直前は、長崎県で看護師をしていました。 でもその前はずっと林業をしていたんです。その前は酪農。自然の中で体を動かす、いわばガテン系です。でも40歳をすぎると体がキツくて、これまでのようには働けないんです。 林

    スキ
    13

    人生は探求。子どもたちの世界を広げたい|しもかわ人名鑑

    こんにちは!今回は下川でのリアルな暮らしぶりを町内の方にお話ししていただく、しもかわ人名鑑。 今月は作曲の仕事や、教育委員会で子どもの新しい活動を応援する平間美海さんです。 移住がきっかけで、地域と関わる仕事に挑戦下川町で暮らし始めてから、教育委員会でキッズスクールの仕事をしています。 やったことがない職種でしたが、せっかくなら地域と関わる仕事をやってみたいと思ったんです。 2021年度、1年間キッズスクールに関わって思った一番の課題は、 ということでした。 たし

    スキ
    1

    ふるさと納税

    ふるさと納税に関する、ふるさとチョイスx下川町のコラボマガジンです。 ふるさとチョイス上の下川町ページと連携しています。

    すべて見る
    • 4本

    フルーツトマト、漫才師目指します!「下川はるかエイト」が贈る4コマ漫画

     北海道の道北に位置し、真冬にはマイナス30℃にも達する厳しい自然で育つ糖度が非常に高い、北海道下川町で育つフルーツトマト。  トマトを始めとする下川町の農業を愛を持って担当しているのが私、 下川町の倉澤です。この日本最北端で獲れるフルーツトマトの魅力を、 エンタテインメントの力でより多くの方に知って頂きたい! という想いから、フルーツトマトを漫才師にした4コマ漫画を製作いたしましたため、その理由と今後のお楽しみをお伝えしたいと思います。 なぜフルーツトマトが漫才師を

    スキ
    3

    どうも、北海道下川町です!

    僭越ながら自己紹介をさせていただきます! こんにちは!下川町の清水です。下川町の情報をリアルタイムで発信し、 町の挑戦や課題を共有しようと「リスタート」したnoteですが、 等々、お伝えしたいことがたくさんあります。 では早速、魅力たっぷりすぎる町、下川町をざっと見ていきましょう! 下川町がどんなことを発信したくて手探りながらもnoteを頑張っているのか、その決意表明についてはこちらの記事をご覧ください。 ご報告:リスタート記事公開からこの記事の公開までで100名以上

    スキ
    52

    下川町とつながる方法 〜下川との関わりしろを探している方へ

    下川町は観光地ではありません。アクセスも決して良いとは言えません。 たとえば最寄りの旭川空港から下川町までの道のりは、レンタカーで2時間ほどです。冬になれば吹雪になることもあるため、レンタカーのハードルはさらに上がります。公共交通機関を利用すると、乗り継ぎが悪ければ最寄り空港から5時間ほどかかってしまうのも事実です。 けれども、町を訪れた人や移住した人の中には、下川町を「楽園」と表現する人がいます。 道中の若干過酷な道のりを経て、いざ下川に足を踏み入れてみると、冬でも風

    スキ
    5

    どう使われているの?下川町のふるさと納税!

    「ふるさと納税って、自分たちの町にどんな影響を与えているの?」 そんな疑問にお答えします。 初めまして!下川町の大西です。 早速ですが、皆さまは「ふるさと納税制度」を知っていますか? 「名前だけは知っているよ!」という人もいらっしゃるかと思います。『応援したい地域に応援(納税)できる制度』として、全国的にもかなり浸透してきている制度です。 下川町も、地域振興・財源確保の観点から積極的な制度運用を実施しているところですが、実際に集まった寄付金が何に使われていて、町民の暮ら

    スキ
    3

    下川町の「きょういく」

    教育委員会関連の記事を更新します! キッズスクール・たのしもクラブ・クラブ活動・課題研究・スキ活コンテストなど

    すべて見る
    • 100本

    SHIMOKAWA HALLOWEEN 2022「THE ESCAPE」イベントレポート&メイキング【クエストラボ長期】

    もくじイベント概要 イベントへの思い  今回のイベントは、もともと大人だけで企画していました。 というのも、昨年行った謎解きイベントが好評で今回は、他のイベントと絡めて…できればハロウィンと絡めて何か出来たらいいよね!と話していたところでした。 昨年のイベントはこちら↑ 今回のイベントは会場の広さの問題上、昨年より募集人数は少なく35名定員となりましたが、66名の応募があり、倍率は2倍! ありがたい限りです。 大人だけで…と思っていましたがせっかくだから、クエストラボ

    スキ
    3

    アクティビティログ【キッズスクール・クエストラボ】

    キッズスクール・クエストラボの活動は多岐にわたります。 4月から夏休みまでのアクティビティを一気見! 天候や町内のコロナウィルス情勢で、できなかったプログラムもありましたが、この夏はまさしく、駆け抜けましたね! キッズスクールやクエストラボでの体験が、新しい出会いや経験の深まりになっていたら嬉しいです!

    スキ
    1

    紙を漉いてはがきや栞を作ろう。和綴じでちょっとリッチなリサイクル【キッズスクール特別講座】

    日本の昔からある文化、なかなか触れる機会がなくなってきましたよね... ということで今回の特別講座は、和文化を二つも体験できる欲張りセットです! こんにちは、キッズスクールコーディネーターの平間美海です。 紙漉きってやったことありますか? 実は紙パックやトイレットペーパーで気軽にできるんです! 2.3日水につけた牛乳パックからパルプを作り、紙漉き枠や発泡スチロール枠に乗せます。花々を乗せても飾りを乗せてもきれいですよ! 今回は絵の具でいくつか色付けもしてみました。

    スキ
    1

    最近よく聞く「難民」って何?難民問題について考えてみよう【クエストラボ】

    毎年予定しているプログラム「平和に関するプログラム」 子どもたちの需要にはあまりないのかもしれません。でも大切なことだから。 こんにちは、キッズスクールコーディネーターの平間美海です。 平和プログラム第三弾、です。 昨年の記事はこちら 今年の小学生向け平和プログラムはこちら 中学生向けの平和プログラム、今年のテーマは「難民」。 難民支援NPOをされている林しょうへいさんを招き、難民について考えてみる機会を作りました。 教材は、なんとVR。 実際の難民の方の母国で

    スキ
    4