下川町公式 note

森林、スキージャンプ、移住促進、SDGs・・・。挑戦の手を止めない【下川イズム】であらゆるピンチをチャンスに変え、進化していくまちづくりの挑戦や困りごとをリアルタイムでまるっと発信していきます。

ベアラボ:Complete【下川町オンラインコミュニティ】

1万人以下の地域で起きている課題や取り組みとして行っていることを発信します。 マガジン参加者限定で、zoomでリアルな声をお届け&議論も毎月。 また「今月の下川町」をまとめた手作り新聞(B面シモカワ)や、下川を感じる季節の送り物をお届け。

すべて見る
  • ¥1,000 / 月
  • 初月無料

イベントの実行委員が不足している!|地域課題

こんにちは。ベアラボ事務局の立花です。 今回の地域課題は人手不足、ことイベントの実行委員不足についてです。 下川町はとてもイベントの多い町。 観光協会主催のイベント以外にも、町民主体の小さなイベントがたくさんあります。コロナ禍で中止や延期・規模縮小などが続いていましたが、最近は感染対策をしながらイベントが少しずつ復活してきました。 さて、私は仕事柄イベントの運営側に入ることもよくあるのですが、人口3,100人の下川町ではある現象が起きます。 知られざる田舎のイベント運営

スキ
1
有料
200

SMOUT編集部小川くんのしもかわ暮らしレポート

この度5/11からの約3週間、SMOUT編集部下川支局を開設して、下川町にまだ一度も足を踏み入れたことのないレポーターの小川君に、リアルなしもかわ暮らしを移住者目線で体験してもらうことになりました。 レポーターを務める慶應義塾大学環境情報学部4年の小川功毅さんは、 書いて表現するのが得意で、大学ではインタビューに関する研究をした経験があるそう。現在は「自分ごと」をテーマとする研究に勤しんでいます。 今回のしもかわ暮らしは、まさに"移住"が「自分ごと」となります。 下川で暮

スキ
4

5月|下川の"旬"をまとめた新聞・待受カレンダー

 こんにちは!下川町ベアーズラボラトリー、通称ベアラボ事務局のめぐです。私たちは、毎月下川の"旬"をまとめた新聞作成しています。 今月の下川の"旬"をまとめた新聞【B面シモカワ】とは A 面(WEB やパンフレット)には掲載されていない、ちょっとマニアックな下川情報を、completeプランは郵送+データ、Lightプランはデータにてベアラボ会員へお送りしています。(completeプランには、季節の送りものも不定期でお送りしていますよ。)  その他にもベアラボでは、地域

スキ
1

アロマセラピー&漢方茶の店舗OPEN!┃ベアーズレター#5月

こんにちは!ベアラボ事務局の平木です。 今回は、シモカワベアーズからのお便りをお届けします。 最後はおまけコーナーもありますのでそちらもぜひご覧ください! 「お店がオープンしました」 4月20日に無事オープン! サロンの準備は慣れていたのでスルスルと進んだのですが、飲食店って大変ですね。 テイクアウトもとなると、あれもこれもと備品がどんどん増えていきます。事業ってやってみないと気づかない事ばかりですね。 スムーズに進んでいないサービスもあるかと思いますが、下川町に

スキ
1
有料
100

ベアラボ:Light【下川町オンラインコミュニティ】

1万人以下の地域で起きている課題や取り組みとして行っていることを発信します。 マガジン参加者限定で、zoomでリアルな声をお届け&議論も毎月。 また「今月の下川町」をまとめた手作り新聞(B面シモカワ)をPDFでご覧いただけます。

すべて見る
  • ¥500 / 月
  • 初月無料

イベントの実行委員が不足している!|地域課題

こんにちは。ベアラボ事務局の立花です。 今回の地域課題は人手不足、ことイベントの実行委員不足についてです。 下川町はとてもイベントの多い町。 観光協会主催のイベント以外にも、町民主体の小さなイベントがたくさんあります。コロナ禍で中止や延期・規模縮小などが続いていましたが、最近は感染対策をしながらイベントが少しずつ復活してきました。 さて、私は仕事柄イベントの運営側に入ることもよくあるのですが、人口3,100人の下川町ではある現象が起きます。 知られざる田舎のイベント運営

スキ
1
有料
200

SMOUT編集部小川くんのしもかわ暮らしレポート

この度5/11からの約3週間、SMOUT編集部下川支局を開設して、下川町にまだ一度も足を踏み入れたことのないレポーターの小川君に、リアルなしもかわ暮らしを移住者目線で体験してもらうことになりました。 レポーターを務める慶應義塾大学環境情報学部4年の小川功毅さんは、 書いて表現するのが得意で、大学ではインタビューに関する研究をした経験があるそう。現在は「自分ごと」をテーマとする研究に勤しんでいます。 今回のしもかわ暮らしは、まさに"移住"が「自分ごと」となります。 下川で暮

スキ
4

5月|下川の"旬"をまとめた新聞・待受カレンダー

 こんにちは!下川町ベアーズラボラトリー、通称ベアラボ事務局のめぐです。私たちは、毎月下川の"旬"をまとめた新聞作成しています。 今月の下川の"旬"をまとめた新聞【B面シモカワ】とは A 面(WEB やパンフレット)には掲載されていない、ちょっとマニアックな下川情報を、completeプランは郵送+データ、Lightプランはデータにてベアラボ会員へお送りしています。(completeプランには、季節の送りものも不定期でお送りしていますよ。)  その他にもベアラボでは、地域

スキ
1

アロマセラピー&漢方茶の店舗OPEN!┃ベアーズレター#5月

こんにちは!ベアラボ事務局の平木です。 今回は、シモカワベアーズからのお便りをお届けします。 最後はおまけコーナーもありますのでそちらもぜひご覧ください! 「お店がオープンしました」 4月20日に無事オープン! サロンの準備は慣れていたのでスルスルと進んだのですが、飲食店って大変ですね。 テイクアウトもとなると、あれもこれもと備品がどんどん増えていきます。事業ってやってみないと気づかない事ばかりですね。 スムーズに進んでいないサービスもあるかと思いますが、下川町に

スキ
1
有料
100

下川町の「きょういく」

教育委員会関連の記事を更新します! キッズスクール・たのしもクラブ・クラブ活動・課題研究・スキ活コンテストなど

すべて見る
  • 82本

函館へ修学旅行!歴史を学んでいざいってらっしゃい!【クエストラボ】

クエストラボ、記念すべき第一回はか~な~り~マニアックです。 中学三年生はもうすぐ修学旅行!わくわく待ち遠しくてしょうがないと思います!行先は函館…。ちょっと待って!?函館ってどんなところか知ってる?知らずに行くのはもったいない! こんにちは!キッズスクールコーディネーターの平間美海です! 今回のプログラムはクエストラボ一回目にふさわしい!?マニアックで大人のなりふり構わぬ本気が見られるプログラムです。 修学旅行の行先、函館は北海道でも有数の和人の歴史が長い土地です。

スキ
3

令和4年度開始!「はじめまして!」【キッズスクール・ベーシック/アドバンス】

気温が10度を超える日も出てきた下川町。 令和4年度のキッズスクールが始まりました! こんにちは、キッズスクールコーディネーターの平間美海です! いよいよ始まった令和4年度のキッズスクール! 第一回は、自己紹介ゲームです。 緊張した面持ちで部屋に入ってきた一年生もすぐに笑顔がこぼれます。 お兄さんやお姉さんと一緒に活動できるキッズスクールをとても楽しみにしていてくれた様子です。 まずはご挨拶! コーディネーターと指導員が挨拶をします。 「美海さんって呼んでね!」と言う

スキ
5

シモカワのこどもたちへ!応援ソングを作ろう!【キッズスクール】

コーディネーター平間の特技は、作曲です。 なかなか触れることのない作詞作曲の制作現場を子どもたちにも...と思い始めたシモカワミライソング制作! こんにちは、キッズスクールコーディネーターの平間美海です。 今回は歌詞を書いてみようというプログラム。 とはいっても、子どもたちは歌詞を書いたことなんてありません。 そりゃそうです。ということで...まずは連想ゲームで歌詞の書き方のコツをつかみます。 例えばお題は「えんぴつ」 えんぴつをたくさん連想して言い換えてみよう と

スキ
1

NEWキッズスクール、はじまる。【キッズスクール】

こんにちは、キッズスクールコーディネーターの平間美海です! タイトルが気になった方、いらっしゃるのでは…!? 2021年度もあと少し。 キッズスクールは一年間まさに走り抜けてきました。 キッズスクールの「越えられない」課題2021年度の一番の課題は、 高学年が「おもしろい!やりがいがある!」と感じるものは、 低学年には「難しすぎる」 低学年が「たのしい!できた!」と感じるものは、 高学年には「つまらない」 1年生から6年生までというあまりに幅広く、また習熟度も毎年大きな

スキ
1

町民のすべて

下川町民が挑戦へそっと歩き出している記事をまとめています。

すべて見る
  • 15本

改めて考えるSDGs目標16:平和と公正をすべての人に

当たり前じゃない。今こそしもかわでも平和について考えよう! こんにちは、下川町の清水と、しもかわSDGsアンバサダーの和田です。 雪もだいぶ溶け、ギョウジャニンニク、ヤチブキなど、北海道らしい山菜が春を連れてきてくれました。平和な春です。 今回は、緊急企画として時事問題の「ロシアによるウクライナ侵攻」から、SDGs目標16:平和と公正をすべての人にをみていきましょう! ※この記事は下川町の広報5月号「ありたい姿探検記」の記事の充実版です 世界で何が起こっているのか?

スキ
4

東京だったらなんでもあるけど、下川では欲しいものを自分で生み出してる|しもかわ人名鑑

こんにちは!今回は下川でのリアルな暮らしぶりを町内の方にお話ししていただく、しもかわ人名鑑。 今月は子育てや家事の合間に消しゴムはんこを作り、下川の暮らしを楽しむ高松慧(けい)さんです。 名前も知らない下川へ移住旭川市の隣りの東川町出身なんですが、実家に住んでいた頃はおしゃれなカフェなどは数えるくらいしかなくて、人がたくさん来るような地域ではなかったんです。 憧れもあって東京で就職しましたが、朝から仕事して帰るのは夜8時くらい。目が回るような生活でしたね。 充実してい

スキ
4
有料
200

音楽も仕事もご縁を大切に、気づいたら15年|しもかわ人名鑑

こんにちは!今回は下川でのリアルな暮らしぶりを町内の方にお話ししていただく、しもかわ人名鑑。 今月は中古住宅や土地の売買を仲介する空き家事業からギター演奏まで幅広く活躍する徳間和彦さんです。 仕事でもつながりを感じる町 下川にはもともと縁もゆかりもなくてね。今の仕事の面接時に初めて来たんです。 気づいたら15年経ってました。 起業や新規事業の立ち上げのお手伝いをする組織で、僕は町からの委託業務を受けて調査業務などを担当することが多かったかな。 ちょうど下川町が環境

スキ
5
有料
200

アイスキャンドルの思い出

北海道下川町発祥の氷で作ったランプシェード「アイスキャンドル」。 下川町ではマイナス20度以下にもなる、厳しい冬の寒さを生かし、あちらこちらにアイスキャンドルをともして、もてなしながら冬を楽しんでいる。というのが原点だが、最近は作る家庭が減って、アイスキャンドルをともすのは冬のイベントシーズン、イベント会場がメインになってきた。 アイスキャンドルは全道・全国に広がり、イベントだけで見ると下川町以上に多くのアイスキャンドルをともしている地域もあるが、下川町のアイスキャンドルの魅

スキ
14

下川町 x SDGs

下川町とは切っても切り離せないSDGsに関する記事集!

すべて見る
  • 14本

改めて考えるSDGs目標16:平和と公正をすべての人に

当たり前じゃない。今こそしもかわでも平和について考えよう! こんにちは、下川町の清水と、しもかわSDGsアンバサダーの和田です。 雪もだいぶ溶け、ギョウジャニンニク、ヤチブキなど、北海道らしい山菜が春を連れてきてくれました。平和な春です。 今回は、緊急企画として時事問題の「ロシアによるウクライナ侵攻」から、SDGs目標16:平和と公正をすべての人にをみていきましょう! ※この記事は下川町の広報5月号「ありたい姿探検記」の記事の充実版です 世界で何が起こっているのか?

スキ
4

町民の「したい」を応援する掲示板~なんもだよ!があふれるまちへ

大体のことって、人と人を繋げたら実現できる!と感じた役場職員が、コミュニケーションをとるための掲示板を試験的に設置しました。 こんにちは、下川町の清水です。冬季オリンピックに大盛り上がりだった2月は応援に明け暮れました。下川のジャンパーの皆さん、テストジャンパーさんも、お疲れ様でした!かっこよかった! さて、そんな大盛り上がりの中で、下川でも個人的に盛り上がりをみせるだろう(願望)新しい挑戦をご紹介します。 ※この記事は下川町の広報4月号「ありたい姿探検記」の記事の充実

スキ
11

アイスキャンドル絶滅の危機!?を回避するためにできること

しもかわ冬の風物詩のアイスキャンドルに焦点を当て、SDGs目標13「気候変動に具体的な対策を」などから、しもかわ、日本、世界をつなげて持続可能なアイスキャンドルを目指します。 こんにちは、下川町の清水、しもかわ観光協会の高松と、下川SDGsアンバサダーの和田です。 先月は牧村洋さんから、アイスキャンドルなどのコロンブスの卵での取り組みやまちおこしへの想いをお聞きしました。 今月は、アイスキャンドルをテーマに世の中をみていきましょう。 ※この記事は下川町の広報3月号「あ

スキ
10

多様な人が集まって楽しむことがSDGs~しもかわのまちおこしレジェンドはこう考える!【素敵町民紹介】

下川町の冬の風物詩アイスキャンドルを、SDGs目標11の住み続けられるまちづくりを目指す一環で生んだ町民にインタビューしました。 こんにちは、下川町の清水です。先月号までは健康増進に焦点を当て、2ヶ月連続でお届けしました。 今月から2ヶ月間はアイスキャンドルによるまちづくりに焦点を当てます。というのも、2月はアイスキャンドルの数も、つくる人も一番多いんです! そこで、アイスキャンドルの生みの親の1人で、しもかわのまちおこしに注力してきた、私たちを見守ってくれる温かい町民

スキ
8